<< 甥っ子の結婚式 | main | 落ち着き >>

スポンサーサイト

0
    • 2017.09.27 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    奇跡のハプニング

    0
      甥っ子の結婚式…
      となれば、叔母である私は当然《留袖》

      当日、結婚式場となるホテルで着付けてもらうことになっていたので
      着物一式は事前に担当美容院へ届けてあり、私が気にすることといえば前開きの服を着て行くこと。
      コレだけ!


      指定された時間に着付けの部屋へ行き
      足袋を履いて、肌襦袢を着る
      ここまでが私のやる事。

      ところが

      ところがです(;゜0゜)

      ガーーーーン

      2枚の足袋はどちらも左足………

      マジ?!?!?!

      マジです

      ココは田舎
      1番近い呉服屋さんど〜〜〜こ?!

      こんな早い時間に開いてる?!

      着付けの方もビックリですよ


      どうしようかと頭をフル回転させてると

      新婦側の参列者の方が
      『よかったらコレどうぞ(^_^)』

      おぉぉぉ〜〜〜
      神のお助け〜

      と、思った瞬間

      サイズ!!!


      そうだよ
      サイズサイズ
      (>人<;)



      おぉぉぉ〜〜〜神様(^.^)

      なんという偶然
      同じサイズだよぉ〜


      ありがとうございます(≧∇≦)


      初めてお会いする新婦のご親戚の方に助けていただき
      事なきを得、無事式に参列することが出来ました。



      私はもともとヘアセットが先だったようでして…
      なぜだか
      着付けの方の部屋へ案内されてまして…汗

      本当だったら、その方と私は同じ時間帯に、同じ部屋で居合せる事がなかったわけで

      奇跡!
      奇跡なわけです(#^.^#)


      あってはならないハプニングだったわけですが、ご両家の強い縁を感じる出来事と、勝手な解釈をしているワタシです
      ^^;

      本当、ありがとうございました。



      ps
      留袖を着る機会…
      後5〜6回はありそうです。
      ^^;

      どうか、この日の教訓が生かされますよう
      アーメン^^;


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.09.27 Wednesday
        • -
        • 01:15
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM